部品処理

図面から部品表、部品データから図面へのシンボル配置が可能です。

作図・部品集計フロー

ウィザード形式により部品リスト(csv/txt/xls)、部品表(.dwg)を出力します。

ACAD-Parts 作図・部品集計フローイメージ

ACAD-Parts 作図・部品集計フロー

  1. 図面より部品情報を抽出します。
  2. 抽出した部品情報を編集します。
  3. 編集した部品情報を集約します。
  4. 部品情報をユーザー仕様の部品リストとして出力します。
  5. 部品情報をユーザー仕様の部品表として出力します。


導入効果

部品リスト、部品表の自動作成により部品の漏れ・重複等のミスを防止します。

  1. 部品マスタにて部品情報を管理します。
  2. 回路図より部品情報を抽出します。
  3. 部品情報の小計計算が可能です。
  4. 自動作成した部品リストを他部署にて利用できます。
  5. 回路図で使用した部品を一覧表示し、盤図に部品を配置します。
  6. 回路図と盤図間にて部品を照合します。

拡張性

部品マスタデータベースはMDB(標準提供)になりますが、MSDE(SQL-Server)、Oracleデータベースへの移行等、お客様の環境に応じたカスタマイズも可能です。別途、ご相談ください。

本社〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島2-14-6 新大阪第2ドイビル 5F06-6300-0306
東京支店〒141-0022 東京都品川区東五反田1-6-3 いちご東五反田ビル 7F03-3444-7107
沖縄支店〒901-0152 沖縄県那覇市小禄1831-1 沖縄産業支援センター403-1号室098-859-8311
名古屋営業所〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2-19-32 Pinetreeビル 3F052-201-9550

© Alfatech Inc,. All Rights Reserved.